猫好きのためのネコだらけアンテナサイト

もふネコ日和

話題

【保護猫の恩返し】 飼い主さんの病気を発見したミアさんのお話

投稿日:

179: 冠猫 2018/11/03(土) 11:05:01 ID:efcbHMUY0
 ⋀♕⋀ 【保護猫の恩返し】
(₌◕⋏◕₌) 飼い主さんの病気を発見したミアさん。

ミシェル・ピアソンさんとその旦那さんは、タッカーとジョーという犬を飼っていました。
2頭は年を取って、2016年、タッカーが虹の橋を渡ってしまうと、残された
ジョーは寂しさのあまり、ふさぎ込んでしまいました。
そこで、ピアソンさん夫妻は、ジョーのためにお友だちを探してあげることにしました。
夫妻は、ジョーには、子猫よりも年を取った猫の方が合うだろうと思いました。
そこで、夫妻はジョーと相性の良さそうな猫を探しました。
そして、セイラムの保護施設で1匹の猫に出会ったのです。
ピアソンさんは、その白黒猫にミアと名付けました。
ピアソンさんとミア

ミアは、徐々に新しい家に慣れ、ジョーとも仲良くなっていきました。
ミアは、夜は夫妻と一緒に眠るようになりました。
ある夜、ミアはピアソンさんの右の胸を手で叩いたり、匂いを嗅いだりするようになりました。
「彼女は私の顔を見つめました。私は彼女をどかそうとしましたが、彼女は
また胸に飛び乗って同じことを繰り返すのです。」
ピアソンさんがミアに従って、胸を調べてみると、触ると痛む箇所があるのを見つけました。
ピアソンさんは、主治医に連絡をして、エコー検査とマンモグラフィ検査を受けることにしました。
ピアソンさんは過去に病気をしたことがあったので、
なるべく早く行動を起こす必要があったのです。
検査の結果、それはがんであることがわかりました。
ピアソンさんは、手術を受け、その後、化学療法、放射線療法を続けることになりました。
「このことは奇妙に聞こえると思います。
ですが、ネブラスカの農場で、動物に囲まれて育った私は、動物たちは特別な本能を持っていて、
直感に従って行動するものだと知っています。」
元保護猫のミアは、自分を救ってくれたピアソンさんの命を救ったのです。

出典:【Life with Cats】RESCUE SNIFFS OUT OWNERS CANCER
https://www.lifewithcats.tv/2018/11/01/rescue-sniffs-out-owners-cancer/

引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/



Source: 〓 ねこメモ 〓
【保護猫の恩返し】 飼い主さんの病気を発見したミアさんのお話

-話題

Copyright© もふネコ日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.