猫好きのためのネコだらけアンテナサイト

もふネコ日和

話題

猫による世界征服計画が明らかに!大半の猫は海賊の末裔🐈

投稿日:

1:名無しさん@涙目です。2018/11/03(土) 08:32:29.04 ID:RMfvXOuL0.net BE:323057825-PLT(12000)
現在、アメリカでは37%の世帯が猫を飼っている。
日本では2017年、953万匹の猫が飼育されていると推測され、1994年の調査開始以来、初めて猫の飼育数が犬を上回った。

 猫は世界征服を果たしたといっても過言ではない。
では、なぜこれほどまでに猫は世界中に広がっていったのだろう。

 当時の猫のDNAを調べた研究結果によると、1万5千年前に起源をもつ、近東とエジプトで初めて飼育された猫たちが、その後の大きな2つの流れによりヨーロッパ各地に広がっていったという。

・猫が世界に広がるまでの歴史を研究

 猫は1万5千年前頃、近東とエジプトで初めてペットとして飼育されてきたことが分かっているが、その後どういった過程で世界中に広がったのかは謎が多い。

2016年にオックスフォード大学で開かれた「生体物質的考古学」のインターナショナル・シンポジウムで、
1万5千年前から3700年前の古代猫とその後18世紀までの209種類の猫のDNAとを調査した研究結果が報告された。

中略

・今いる猫は、ヴァイキングの猫の子孫の可能性

 研究チームの1人である、フランスのジャック・モノー研究所の進化遺伝子学者、
エヴァ・マリア・ゲイルによると、猫のDNAはそれ以後大きな変化がほとんど見られないという。

 母親から遺伝する猫のDNAはヴァイキングがドイツ北部に居た8世紀から11世紀の時代から変化していないのだ。

 ということは、今私たちのそばにいる猫は全て、その時代の名残を残したヴァイキングの猫の子孫である可能性が高いということだ。

 犬はその生息や遺伝についての研究が進んでいるが猫の謎解きは始まったばかりだ。
だが今後、徐々に猫の真実もわかってくるかもしれない。あの暗躍するNNNの活動の全貌とかも。

・人間が猫を飼っているのではない。猫が人間を飼いならしているのだ(アメリカ人女性作家の考察)

猫が世界を征服するまで。猫はヴァイキングの船に乗って世界に広がっていった可能性
https://news.biglobe.ne.jp/animal/1102/kpa_181102_1232605308.html

no title

7:名無しさん@涙目です。2018/11/03(土) 08:37:01.75 ID:xUPWX6q00.net
征服されてもいい!!

8:名無しさん@涙目です。2018/11/03(土) 08:37:26.58 ID:qa0XU7kH0.net
no title

続きを読む

Source: 〓 ねこメモ 〓
猫による世界征服計画が明らかに!大半の猫は海賊の末裔🐈

-話題

Copyright© もふネコ日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.