猫好きのためのネコだらけアンテナサイト

もふネコ日和

話題

【ビジネス】 猫たちの身も心もズタボロにする“商業猫カフェ”の闇

投稿日:

1:名無しさん@1周年2018/11/05(月) 09:56:27.34 ID:CAP_USER9.net
人気の猫カフェで起こってしまった猫パルボウイルス感染。
そこには根深い問題があるようで……。

■脅威のウイルス感染、なぜ起きた?

今年8月、東京・立川の猫カフェ『MOCHA』で、一部の猫が致死率の高い感染症を引き起こす「猫パルボウイルス」に感染、死亡していたことが発覚。
関東の全店舗を約1か月間、臨時休業する事態となった。

これに先駆けて7月末には、ツイッター上で「ウイルスが蔓延しているのに営業している」などと管理体制を批判するツイートが話題に。
同店の運営会社はこれを当初は否定するも、のちに合計5匹のウイルス感染・死亡を公表、ネットユーザーのさらなる批判を集めて「炎上」したことは記憶に新しい。

一連の騒動に対して、「もともとそういうウワサはあった」と話すのは、東海地方にある猫カフェの経営者。
「『MOCHA』が最初に池袋にできてから、1年もしないうちに“突然、猫がいなくなる”というウワサが立ったんです。今回、内部告発でパルボ感染がわかりましたが、そのときから隠蔽していたんじゃないかと思われてもしかたがないですよね」

『MOCHA』は都内8店舗のほか、大阪や名古屋にも出店。
そんな大手が、なぜウイルス感染という事態を招いてしまったのか。

前出の経営者が続ける。
「猫のことが大好きで、第1に考えていたら、猫カフェは儲かる仕事ではありません。いちばん経費がかかるのは医療費。
今回のパルボだって、ワクチンさえちゃんと打っていれば、まず感染しません。

『MOCHA』のように、200匹以上もの猫を飼育して多店舗で経営するには、莫大な費用がかかります。
利益を上げていくには、なにかを削らざるをえない、ということ。その結果が今回の事態につながったのでは?」

また、NPO法人『東京キャットガーディアン』代表の山本葉子さんは、猫カフェ・ビジネスの問題点を次のように指摘する。
「猫にとっては見ず知らずの人間に触られたり、抱っこされたりするのは、すごいストレスなんです。
そんな場所に、成猫だけではなく、小さい子猫たちまでも長時間にわたって店に出すようでは、免疫力も、抵抗力も落ちてしまいます」

■猫はストレスの塊に

猫カフェで、いちばん犠牲になっているのが主役であるはずの猫とは……。それも、人間のために。

「要はキャバクラの構造に近いんです。キレイな女性に会いに行きたい、かまってもらいたい(笑)。
でも、そこでいちばん負担がかかるのは、お客をもてなすホステスですよね。
人間なら、それがお金という対価になるけれど、猫カフェだとすべて経営者のフトコロに入ってしまう。
猫は触りたい放題、抱き放題されて、ストレスの塊になってしまいます」(山本さん)

猫にかかる負担を減らしつつ、ビジネスとして成り立つだけの利益を上げるのは、そう簡単なことではない。前出の猫カフェ経営者は、今後の見通しについて悲観的だ。

「実際、猫カフェの数が増えすぎたということはあると思います。
猫以外の動物カフェ、フクロウとかもできて、お客さんがそちらにも移ってしまっているし。
これから新規オープンするのは、殺処分をなくすための保護猫カフェばかりになるんじゃないですかね。
猫を“商品”としてしか見ない、商業猫カフェではやっていけないと思います」

可愛さや癒しだけを追い求めてカフェに通うことの“意味”や、猫カフェのあり方について、利用する側も考えなければいけないときなのかもしれない。

■《高い致死率──パルボウイルスとは?》

非常に感染力が強く、致死率の高いウイルス。
潜伏期間は2~10日ほどで、感染すると嘔吐や下痢、脱水などの症状がみられ、最終的に免疫系が損なわれる『猫汎白血球減少症』を引き起こす。
別名、猫ジステンパーとして知られている。

酸やアルカリ、摂氏50℃までの熱に耐性があり、6か月から2年は感染力を持ち続けるといわれている。
予防法はワクチンの接種で、未接種の子猫が感染した場合、致死率はほぼ100%。成猫でもワクチンを打っていない場合は死に至る危険がある。

「人間を介しても感染するので、猫カフェをはしごして、知らないうちにウイルスの運び手になっている可能性もあります。
ワクチンさえ打っていれば感染は防げるので、自宅で猫を飼っている方も、しっかりとやってあげてほしいです」(猫カフェ経営者)

※続きはソースでご覧ください。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181103-00013667-jprime-soci&p=1

7:名無しさん@1周年2018/11/05(月) 10:03:06.63 ID:kppqY23N0.net
50度までの熱に耐性って死ぬ気ねえなこいつ

14:名無しさん@1周年2018/11/05(月) 10:15:06.12 ID:pH8hoTnv0.net
>>7
アルコール消毒なんて餌与える様なもんだからな。他の細菌死ぬけどパルボは生き残る。競争相手居なくなるから増える。

猫に対して致死率が凄い高い水虫、白癬菌って考えれば怖さが分かる。

続きを読む

Source: 〓 ねこメモ 〓
【ビジネス】 猫たちの身も心もズタボロにする“商業猫カフェ”の闇

-話題

Copyright© もふネコ日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.